38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

さらなるライフイベントか?

前回のブログの最後で書いた新たなライフイベント

お察しの良い方はわかりますね。

そう。

 

妊娠したかも??

 

です。

あっという間に夫婦になった我々でしたが、私の年齢的にも「いつ頃から子作りを始めるか」は可及的速やかに話し合わなければいけない案件でした。

 

働き先の目処もなく、移住ありきでやってきた二人。

 

田舎へ引っ越すことが決まった時に、1つの職業で収入を得る形ではなく、複数の仕事をして稼いでいこうと話し合っていました。

 

ここ最近は、その種を撒きつつ、どうやったら日々気持ちよく、元気に稼いで暮らせるかを考える日々を送っていました。

 

7月のとある日、夫から「嫁が40になる前に子どもを産ましてあげたいと思っている」と意思表示がありました。

 

おぉ、そんな風に考えてくれていたのか。

 

子どもできるといいなぁとは思っていたけれど、今の収入を考えると踏み出せないなぁと堂々巡りの私の頭の中に風穴を開ける発言。

 

夫がそういってくれるなら、嬉しい申し出。

子どもを作ろうか!となりました。

 

逆算すると7月の排卵日が40手前でぎり産める最後のチャンス。

 

が、しかし。

 

そううまくはいきませんね。

 

40手前の出産チャンスには恵まれませんでした。

 

でも、生理が来るまでの1週間くらい

 

わくわくどきどき。

 

二人で妄想しながら楽しかったな。