38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

妊娠したかも?②

翌日

昨日の事実を体中に受け止めながら起床。

相変わらず、胸は死ぬほど痛い。

(この後、「妊娠、乳首ずっと痛い」でググりました。笑)

 

夫を起こして、朝ごはんの準備。

二人でいつものようにいただきます。

食後、コーヒーを飲みながらいつもなら夫の便意で終了する朝のまったり時間。

 

言うならこの時だ、と意を決して発表。

 

私「あのね、ヨメね、妊娠したっぽい」

えぇえっ」

  「え、だって生理くるわーって言うてたやん」

私「うん、そう思ったんやけどさ、ちゃうかったわ」

夫「えー、ほんまか。うわ。鳥肌立ってきた」

 にやにや全開

「めっちゃ嬉しい」

 

夫、ものすごく嬉しそうな顔でした。

望んでの結果でしたが、やはりどんな反応かは少々不安で。

表情にこれでもかと喜びが溢れ出てたことが、嬉しかったです。

 

私はまだ喜びより戸惑いの方が大きくて、夫の素直な喜びが心に沁みました。

 

喜んでくれてありがとう、夫。

 

でもね、

 

乳めっちゃいてぇ。