38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

初受診での衝撃告白

妊娠5週6日目

大阪から無事、帰ってきました。

ちょっと疲れてはいましたが、台風で延期になっていた花火大会が開催されるので、小雨降る中(途中大雨)行ってきました。

疲労感を吹き飛ばすほどの巨大花火!

めちゃめちゃ綺麗でした~♪

 

久々にゆっくりパソコンの前に座ったので、初受診での素直に喜べなかった内容の部分を書こうと思います。

前回のブログ↓

gyozatobeer.hatenablog.com

 

先生に「尿検査で陽性、心臓は見えないけど、エコーにもこれかなというのは写っています。。。ただ・・・」

 

ただ?何よ、先生

 

「この部分がおそらく赤ちゃんの袋、けどねー、ここ見える?黒いの」

 

胎児が入ってる胎嚢の上側に黒い〇が見える

 

はい、見えます。

 

「水かな~とは思うんやけどね。これね自然に吸収されるもんじゃなかったらね」

うんうん

「あんまりないとは思うねんけどね」

う・・・うんうん、まさかな、まさかよな

 

「多胎妊娠の可能性もあるかもしれんわ。」

 

え、マジで?

 

え、だって先生・・・

 

 

袋・・・

 

 

 

 

4つ見えますやん!

 

f:id:gyozatobeer:20180908230913j:plain

 

完全に予想外過ぎる展開

 

え?え?え?

 

4つ子?

 

自然妊娠で?

 

私も夫も四十手前の精子卵子ですけど?

 

先生はほとんどないと思うけどね、自然に吸収されると思うよ。

次、見てみんとなんとも言えんからね。まぁ、次やね。

と、フォローしていただいて退室。

 

診察室を出て、心配そうな夫に

「妊娠はしててん、大丈夫やった」

とまずは伝え、変な病気かも知らん疑惑はまず否定。

 

待合室に誰もおられなかったので、そのまま夫にエコー写真見せながら説明

 

あんな、これがおそらくベベちゃん。でな、この上に見える袋が問題でな、水やなかったらな・・・子どもやって

 

事実を伝えた夫の一言

 

え・・・、おそ松??

 

でした。笑

 

まさかの医師からの衝撃告白

 

そこから夫婦2人の妄想生活がスタートしました。

 

はてさて、いったいどうなることやら。

 

ベベちゃん’S吸収されて1体になるか、そのままになるか?

 

今日は最初で最後かもしれない大家族での花火大会(笑)

 

次回の受診は25日予定。

 

それまでリアルおそ松母ちゃん気分味わいます。

 

 

今日の体調は生理痛みたいな下腹部痛がある時がありました。

それ以外は特に変化なし。

歩くスピードがアップするほどのおならが出ます。