38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

ムカデとの闘い

すっかり秋めいた気温になってきましたね。

今日は台風前の貴重な晴れ間。

布団を干して、毛布とシーツを洗い、洗濯物も一掃。

晴れ間を丸ごと食い尽くしてやりました!

 

田舎生活を始めて早や、まる5か月が経とうとしています。

概ね満足して楽しく生活しておりますが、どうしても慣れないモノがあります。

 

そう、ムカデです

画像を貼り付けようかと思いましたが、あまりのキモさゆえ止めました。

気になる方はお手数ですが、ググってください。

 

そう、ムカデだけはアウトです。

私、虫は平気なのですが、あれだけはいけません。

 

理由その1

「噛む」

これが最大原因です。

あんなきんもいボディでしかも噛んでくるとは!

毒はないそうですが、腫れるらしいです。

そしてかなり痛いらしいのです。

むりむりむり!!!

 

理由その2

「恐ろしい生命力」

全然死にません。

先日、シンクから現れたムカデ。

手に届く範囲に殺虫剤はなく、目を離した隙に別の場所へ移動されるともっと怖いので、手持ちの武器で闘いを挑むことに。

私の武器は柄の長いスプーン。

そいつでムカデの真ん中あたりをザクっといきました。

硬い殻をザクっとついた感触はありましたが、ムカデはぐにゅにゅんぐにゅにゅんと凄い勢いで逃げ回ります。

 

きーもーいー!!

 

アドレナリン全開でホラー映画並みにスプーンで刺しまくりますが、動きおさまらず。

頭の方を狙って攻撃をしかけると、なんだかよくわからない触覚みたいなのが口?からびろろーんと出てきてさらにキモイ!!!

そこで熱湯攻撃。

それでもまだ動き続けています。

徐々に威力は弱まってきましたが、絶命するまでまだ数十秒かかりました。

やっと息絶えたムカデ。

恐ろしすぎる。

ムカデのみをターゲットにした殺虫剤があるのですが、それも絶命率は100%なのですが、息絶えるまでの時間が長い&動き回る。

怖すぎます。

 

理由その3

「家の中にすぐ侵入してくる」

トラウマレベルの出来事です。

丑三つ時の就寝中、なんだか脛がむずっとしたので、何気に手で脛を払いました。

すると何かざらっとした感触。

数秒で脳が覚醒しました。

 

「ムカデ~!!!!!

私の雄叫びで夫も飛び起きました。

電気を付けて確認するとなんとも巨大なムカデ発見。

あまりのショックに失神しそうになりましたが、夫婦二人でムカデジェットで応戦。

絶命までの時間が永遠かと思いました。

 

あぁ、思い出しただけでもぞっとします。

ちょっとの隙間と湿度があればどこでもやってくるムカデ。

 

家の周りはムカデの粉状殺虫剤で結界を張っていますが、それだけでは防げるものではありません。

今後もムカデとの闘いは続きそうです。