38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

大阪ぐうたら遠征記と夫婦について考える

ブログおさぼり中は大阪で怠惰の極みを満喫しており、3キロ弱の脂肪を蓄えぱんぱんに帰ってまいりました。

いやぁ、都会の誘惑ってすごいですよ。(笑)

4泊5日の間、食べる、飲む、喋る、寝る、この4つしかしていません。

 

初日は実家で母メシ。

2日目は友達と立ち飲み屋三昧

3日目は午前中は二日酔いで失い、夜は高校の同窓会

4日目は仲良しの女友達と婦人会、そして夜は夫到着&夫の誕生日で母メシ

5日目は夫と共通の友人たちと飲み会

見事にこの4つの動詞しかしていません。

 

いつもはバタバタと用事だけ済ませて帰るのですが、今回はゆったり過ごせてよかったです。

 

久々シティ派なアーバンランチをいただき、その後ワインなんて飲みながらの友との語らい。

会話は股関節の痛みがいかに辛いか、栗の剥き方はどうが良いか、市民プールのシニアの馬力、などなど大人な会話を嗜んでいましたが。(笑)

友達っていいもんですね。

都会のいいとこどりができた帰省でした。

 

帰宅後、我々夫婦にひとつ区切りとなるとあるお知らせが来て、二人でお祝い。

 

お互いそうだとは思うのですが、夫は私と結婚したことで、私と生きていくための人生の取捨選択をしていくんだなぁと実感し、改めて夫婦の重みを感じました。

お互いの人生を背負い合って生きていくんだなと。

 

誰かの人生に交わるってすごいことだなとつくづく感じました。

改めて夫婦について考える良い機会でした。

 

お互いの人生を背負う重みと楽しさを感じつつ。

支えあって笑いあって年を重ねていきたいものです。