38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

雑草が野菜に変わる時

昨夜の雨のせいか、今朝の冷え込みは少しマシでしたね。

生理の後半ぐらいから測り始めた先月より基礎体温が0.2度ほどベースが高くなってきました。

気温が下がってきているのに体温は上がるのか?

よくわかりませんが、まぁ様子見ていきます。

順当にいくと、次回の排卵日は月末辺り。

風疹抗体の結果次第ですね。

次も順調に排卵しますように。

 

今日、イチヂクとライチの苗を植えた場所になんだかえらくシュッとした草が生えているのに気が付きました。

 

何だこりゃ?

葉の感じはまるでネギ。

でも匂いはニラっぽい。

何か目立つ。

なにこれ、ナニコレ

 

きっと食べられそう!

 

食いしん坊センサーが鳴っています。

ネットで調べてみました。

「ネギのような雑草」で検索。

これではないかと思うものが2種すぐに見つかりました。

その見分け方として、とある特徴があるため掘り起こしました。

はい、ビンゴ!

 

野蒜(ノビル)でした

ノビル/野蒜/のびる:旬の野菜百科

根っこに丸っこいちび玉ねぎみたいなのがついているんです。

本当は春のお野菜みたいなのですが。

 

なぜか秋にものびる我が家ののびる

 

葉の部分はネギよりも食感いいです。

良い意味で硬い。(口に残る繊維はない)

茹でても食感が楽しめます。

根っこの膨らんだ部分は生で食べるとやはり辛いのでさっと茹でて食べました。

シャクシャクして美味しい。

まさかの出会い、のびる。

まだありそうなので、ちょっとずつ収穫して楽しもうと思います。

フリーお野菜、最高!