38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

第2回、無人駅からの電車で帰省

バタバタとした11月がスタートしました。

1日から実家へ帰省しておりました。

今回もおひとりさま帰省なので、電車旅です。

前回の初回電車帰省を踏まえて、今回は車内アナウンスを聞き漏らさぬよう耳をそばだてていました。

gyozatobeer.hatenablog.com

 

すると、「〇〇駅で私鉄乗り換えのお客様は運転手に料金を支払い、証明書を受け取ってください」とのこと。

 

運転手さんに乗り換えですと声をかけ、清算すると支払い証明書を受け取りました。

おそらくこれを持っていれば、その駅で乗車したことも証明できるので、私鉄の改札を通らなくても大阪の駅で堂々とあと清算ができるのだと思います。

 

が、しかし、私はそこからICカードを使用したいので、結局

・私鉄の乗り場を一旦越えて階段駆け降りる

・出口で駅員さんに証明書を見せて外へ出る

ICカードを通して再び乗り場へ階段を駆け上がる

が必要でした。

ショートカットできた時間は出口で支払いしてもらうのを待つ数十秒だけでした。

 

ちゃんちゃん。

 

改札通らずに私鉄に乗り換えるのは切符の乗車の場合は便利ですが、ICカード利用の場合はくっそ手間です。

 

無人駅を通過する電車にICカードリーダー導入してくれたら便利なんですがねぇ。