38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

しし座流星群鑑賞に挑戦

友人からラインがあり、昨日はしし座流星群が良く見える日なので、うちで見えるんじゃね?と。

私が住む県は、ぎりぎり「バッチリ見える」のゾーンに入っていました。

が、しかし。

流れ星が見え始めるのは未明から夜明けにかけて。

さすがにそんな時間までは起きてられないので、0時ぐらいを狙って上着を着こみ、ストールを頭にぐるぐるまいて外へ出ました。

やはり外はキンキンに冷え始めていました。

0時ごろなので、まだお月さまもよく輝いていましたが、満天の星。

やはり寒くなると、空が澄んできて星が本当によく見えます。

 

そうそう。

先日大阪へ帰っていた時、ティッシュで鼻のお掃除をしていてびっくりしたのです。

 

「汚なっ!」

いわゆる鼻〇そが、黒っぽい。

こちらに住み始めてからそんな鼻〇そ見てなかったので、久々衝撃でした。

 

都会は人も車も多いので空気はやはり汚れやすいんでしょうね。

 

澄んだ空気の中見える星空はリアルにキラキラでした。

が、しかし。

流れ星見つけられず。

うろうろと近所を散歩しながら星を見上げを繰り返し、とうとう首力の限界が迫ってきたので夜のお散歩終了。

 

残念ながら流れ星は見えませんでしたが、十分満足。

気持ちの良い夜のお散歩でした。

 

良く晴れた夜だったので、今朝の冷え込みは半端なかったです。

放射冷却おそるべし。