38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住2年目。現在40歳。田舎暮らしに、不妊治療。急にやってきた変化に驚きつつな日々

人生初のホルモン剤

田舎には見る人が見ると食べられる草がいっぱい生えています。

私も少しずつ勉強中ですが、見分けられるようになった草があります。

その代表格がニラ。

見分けられる目で見ると、そこら中に生えてることに気づきます。

めっちゃ強いので一度生えると種を落とし、ずーっとその辺で生きながらえるようです。

 

切っても切っても生えてくるので、とても助かります♪

 

最近ニラのかわいい白い花が咲いているのをよく見かけます。

いっぱい種を飛ばしてじゃんじゃん生えてね♪

 

さて。

前回の受診で処方されたプラノバールを飲むことになりました。

薬局の方から副作用について説明がありました。

副作用としては吐き気、嘔吐、胸の張りが主な様子。

 

人生初のホルモン剤

前回のホルモン負荷試験でめっちゃ気持ち悪くなっただけに、ホルモン剤に不安あり。

が、しかし。

飲まないわけにもいくまい。

夕食後に1錠飲みました。

特になんの変化もなく、就寝。

 

が、しかし。

目が覚めました。

 

すっげぇ、気持ち悪い。

 

どうしようもないほどのムカつきが襲ってきます。

どの態勢になっても緩和されることのない気持ち悪さ。

そして、胸の張り。

ダブルできましたな。

 

むかむかむかむかむかむかむかむか。。。。

 

すっげぇ、気持ち悪い。

気持ち悪過ぎて、眠気もさっぱり沸いてこない。

 

だめだ、こりゃいかん。

 

布団を抜け出し、トイレへGO

 

おぇぇぇぇぇっぇっ

 

当たり前です、なんも出ません。

 

これを数時間ずーっと繰り返していました。

ノロウィルスにかかった時みたい。

次々と襲い掛かってくる吐き気。

吐いている瞬間しか緩和されない吐き気。

 

トイレと布団を往復していると夫が起きてくる時間に。

 

「ぎもぢわるい。。。」

 

明け方から8時くらいまでトイレと布団を往復していると、ようやく落ち着いてきて眠ることができました。

 

目が覚めると、まだ若干の気持ち悪さはあるもののかなりマシに。

そのまま吐き気は治まっていきました。

 

やべぇよ、ホルモン剤

調べると2,3日で慣れてくるとのこと

 

2,3日もかかんの⁉

 

恐怖でしかない。

 

次の日ドキドキしながら内服。

 

がしかし。

翌日はセーフ!

 

急にマシになるもんなのか。

薬の血中濃度が上がり切ったら大丈夫なのかしら?

 

取り敢えず、吐き気がしないのは喜ばしい。

 

がしかし。

翌々日は胃の不快感で目が覚める。

吐き気まではいかず。

 

こんな状態では日々の楽しい晩酌もする気が起こりません。

食欲はあるのですが、コンディション今一つ。

 

薬を飲む瞬間が非常に悩ましいです。

 

吐き気辛いです。

 

悪阻のひどい妊婦さんってこれが何週間も続くのか。

まじ地獄だな。

すごいよ、妊婦さん!

 

ホルモン剤、ほんと怖いです。

これから採卵で使う色々なお薬のなかでこれがマックスなのか、序の口なのか。。。

 

こ、怖い。。。