38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住2年目。現在40歳。田舎暮らしに、不妊治療。急にやってきた変化に驚きつつな日々

お家餃子とビールのさらなる挑戦

少しずつ春の気配がやってきましたね。

ご近所は梅が咲き乱れてていて、とてもきれいです。

そして

数年前から軽めの花粉症を患っているのですが、喉のイガイガと鼻の粘膜の弱りがすごいです。

お風呂場で鼻をかむ度、鼻血が。

車のフロントガラスには花粉が。

春ですね。。。

 

先日、久々に本屋さんに行った際に気になった料理本がありました。

 帰ってからその先生の本をいくつか見ていると、もっと気になる本を見つけました。

それがこれ

ウー・ウェンの北京小麦料理」

 

私が本屋で見つけたのは調味料の本だったのですが、何冊もある書籍を調べてみるとこちらの方が気になる!

イムリーに本屋のポイントが切れるとのメールが来たのでそのポイントを使って購入。

中身を見ると、小麦料理の数々がとても丁寧な解説付きで載っており、すぐにでも作ってみたくなる内容。

善は急げで作りました。

何を?

 

はい、当然餃子です!

餃子は今までの手作りだったのですが、皮から作り始めるのは初めて。

作り方もいたってシンプル。

この先生の本の何が素晴らしいって材料がホントにシンプル。

美味しいと簡単がイコールになる素晴らしい内容。

餡の肉もひき肉ではなく、バラ肉を刻めばOK。

よく考えたら餃子って皮で包んでしまうんだからひき肉を使ってハンバーグみたくがちがち固める必要もないんですよね。

野菜も季節のものを使って、と。

 

主婦の味方だよ、先生!

 

材料でとん挫する私のような性格の食いしん坊にぴったり

 

なので皮以外はすべて適当に自分レシピ。

さぁ、今日は餃子鍋。

 

実食。

 

うんまぁぁぁぁあ!

 

皮もっちもちのプルプル♪♪♪

素人の作る手作りの皮ってもっと団子っぽくもたもたっとした感じになるんじゃないかと敬遠していたのですが、全然。

最高美味しかったです。

 

その二日後に焼き餃子もしました。(笑)

こちらも美味!

 

麺も何種類もレシピが載っており、ほんと盛沢山の小麦料理レシピが載っています。

そしてどれもシンプルな材料と工程。

 

しばらく中華系小麦料理にはまりそうです。

 

ちなみに私が初めに興味を持ったのはこちらの本

 

 

この本もとても良かったです。

すっかりウー・ウェン先生のファンになってしまいました。

試しに立ち読みしてみてください~。