38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住。現在39歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

結婚式のち、新婚旅行へ行ってきます

あっという間に迫ってきました、結婚式。

明日、大阪へ帰省しいくつかの用事を済ませ、7日に式。

そのまま大阪に滞在し、9日から新婚旅行へ行ってきます。

 

12月に入って少しはゆっくりできるかなと思いきやあっという間の5日間。

旅行って楽しみですけど、鞄の中身を計算しながら準備するのってホント面倒ですよね。

夕方途方に暮れながらパッキングを済ませ一息ついたところに夫。

「いや!もうやってるやん!!」

焦る夫。

その後、同じく途方に暮れながらパッキングしていました。

今回は旅の準備+式の用意もあるのでなんだか荷物がまんちくりん。

楽しむ前にはいろんな準備が必要ですね。

新婚旅行先はインドネシアとなりました。

海と山と、素敵な出会いと美味しいごはんに出会ってきます。

 

しばらくブログはお休み予定です。

 

楽しんできまーす。

 

求む、美味しい中華屋

先日、初めて大阪往復電車の旅してきました。

8時半最寄り駅出発→電車3時間→大阪滞在3時間半→電車3時間→最寄り駅着

帰りの乗り換え案内をあんまりしっかり見ていなかったのですが、よく見ると「乗り換え1分」(私鉄からJR乗り換え)ってのがあって一瞬目が点。

これに乗れないと、2時間近く待たないといけない。

電車のドアのど真ん中に立って、早く出たいアピール。

着けばラッキーなことに階段目の前。

開いた途端に階段を猛スピードで駆け上がり、JRのホームを目指す。

階段を駆け下り、電車を見つけた時は心の中でガッツポーズ。

がしかし、電車の扉が閉まっていてめっちゃ焦りましたが、自分でボタン押して開けるタイプのドアでした。

よかったよかった。

お迎えの夫と無事再会。

 

その後、地域の観光産業の勉強会的なものに夫婦で行ったんですが、帰りがかなり遅くなったので道中食べて帰ることに。

あることは知っていたけど、一度も入ったことのなかったこの地域に展開されている中華チェーン店へ。

体が冷えきっていたのであったかいものが食べたいねっと私は野菜たっぷりちゃんぽんを選択。

カウンターに座ったので作っているところが見えます。

それが幸か不幸か。

作っているところを見ている間から大きな不安がよぎっていました。

生卵、冷蔵庫から出したコーンとネギ、チャーシュー

 それをラーメンに盛り付け始めます。

こ、これは

も、もしや。。。

 

お待たせしました~とやってきました。

いただきますとまずはレンゲでスープ。

 

や、やはり。。。

 

 

スープぬっる!!!!

私、熱いものは火傷しながらでも食べたい人間なのです。

汁ものなんて絶対熱々じゃないと嫌なんです。

冷蔵庫から出されたトッピングをもりもりと盛っていくのを見て嫌な予感的中。

残念な気持ちマキシマム。

刻一刻とぬるくなっていく麺と具を平らげていきました。

 

店を出た後、夫にどうだった?と聞くと夫も残念な味だったよう。

残念無念。。。

 

あっつい汁のラーメン屋が恋しい。

 

 

田舎の切ないネット環境

数日ぶりのブログになってしまいました。

書く気はあったのですが、ブログを書く時間帯である夜のネット環境が

 

クッソ悪い

のです。

特に週末。

多くの人がインターネットを使っている時間は速度制限かかっているスマホ以下、というよりWi-Fiの電波をキャッチしているのにネットが繋がりません。

テレビもないし、ラジオも電波がイマイチで雑音が多く、町内放送ラジオ以外の貴重な情報収集アイテムであるインターネット。

困っています。

人口が少ないから基地局も少ないのかしら?

楽しい田舎暮らしですが、それが唯一の困りごと。

田舎暮らしの皆さんは、ネット環境どうなさっているんでしょう?

ケーブルテレビ経由の方が多いのでしょうか?

 

今日はご近所の広場でマーケットがあったのでいってきました。

定期的に開催されておられたのですが、今回がラストだったそう。

今回のメインテーマがパンだったのもあってか凄いたくさんの人。

こんなに人が来るなら開催を続けていってくれたらいいのにな。

 

このマーケット、どういう募集枠で出店者を募っているのか、なぜかオーガニック系のお店ばかりが出店されています。

出店者の方々は自然派な雰囲気のオシャレさんたちがたくさん。

売られているものも「オーガニック〇〇」な優しいお味のもの。

とても美味しかったのですが、

 

唐揚げ食べてぇ

って思ってしまいました。

唯一出店されていた唐揚げ屋さん、すんごい並んでました。(笑)

いつかイベントの出店者側になる時は餃子かマーボー豆腐屋にしようと夫と決意。

長蛇の絵が浮かびます。(笑)

 

畑の恵みをどうやって保存するか?と今月の排卵予測

夫の畑でたくさん生姜が採れました。

採れた生姜をどうやって保存するか、が次の問題。

今までは冷凍保存で生姜を保存していたのですが、冷凍ばっかりに頼っていたら冷凍庫がいくつあっても足らない。

ってことで嵩を減らす作戦に。

そう、干して保存。

しばらくお天気の日が続いているので、干し網にスライスした生姜を載せて、外へ。

顔くらいの大きさのでっかい柚子をご近所さんにもらったので、そちらの皮も同時に乾燥。

水分はかなり飛んできたけれど、まだしんなりしている感じなので、ミルで一回パウダー状にし、再び乾燥。

粉が飛んでしまうとダメなので、日の当たる縁側で日光浴。

部屋中生姜のすんごいいい匂いがしております。

きっちり乾燥させて瓶詰して保存しようと思っています。

柚子の皮は料理に使うもよし、風呂にいれるもよし。

柚子は大量にもらったので、半分はストーブでことこと砂糖漬けにしました。

それまたうんまい。

畑の恵みを長く楽しむためにも保存方法をどうするかは大切ですね。

 

さて、私の体調。

基礎体温は変わらず測り続けているのですが、排卵日近くになっても体温下がりきらず。

いつ下がるんだろうと思っていたら、高温期に突入していました。

ありゃりゃ。

先月みたいにわかりやすくストンと下がってくれるわけではないんですね。

一応、後追い的にトライ。

そして先月気づいたのですが、前日お酒飲むと翌日の体温って高いんですね。

連休中は友人と飲んだくれていたので、体温はぐっちゃぐちゃ。

 

来月は新婚旅行に行く予定なので、もし妊娠してたら気づくのは旅行中。

生理か、妊婦か⁇

どんな気分になるんだろうなー。

2018年度中の懐妊、なるか??

初めて餅まきに参加しました

先週の祝日、今住んでいるところの氏神さまとなる神社で餅まきがあったので参加しに行ってきました。

餅まきってご存知ですか??

餅まき - Wikipedia

私はこちらに来て初めて知りました。

初めて聞いた時からおもしろそうだな、と思っていたので近所の神社でするとわかった時から楽しみでした!

前日の町内放送ラジオで区長さんからタイムスケジュールの放送がありました。

勝負は12時。

12時少し前に神社に行くと、おばちゃん達がそれぞれ手にしていたのは、もはや袋ではありません。

 

しかもスーパーの買い物かごのサイズ。

エコバック1つしか持って行ってなかった我々夫婦、その時点で惨敗です。

神社に着くと、籠を抱えた前列のおばちゃんたちは、新聞を敷いた上に正座して待っています。

え、座位スタイル??

まさかの座位待ち。

私の想像ではみんな立って餅を待っていると思ったのですが。

私たちがいたのは中列以降だったので立って待っていました。

 

紅白の幕が施された軽トラに餅まきキッズたちが登場。

どーんどーんどーんと太鼓の合図。

太鼓とともにみんなの目つきが変わりました。

さぁ、餅まき開始。

大きな籠からキッズたちが餅をまきます。

まかれ始めてようやくわかったのですが、餅ってそんなキャッチできるもんじゃないんですよね。

ほとんどが落ちるんです。

なので座って落ちてきたのを拾う座位スタイルが理にかなっているんですね。

なるほど。

四方八方からやってくる色んな手と戦い餅を拾っていく。

落ちた餅ばっかり見ていたら、いつ何時頭の上に餅が降ってくるかもしれません。

上見つつ、下見つつ。

おっちゃん達の脅威の反射神経。

みんな穏やかそうだったのに、もはや戦場。

手加減なし。

太鼓の音が猛々しさを増します。

まかれていた時間はわずか10分ほどだったと思います。

仁義なき戦いでした。

みんなまた始まる前の穏やかな顔に戻っています。

そして撤収の早さも見ものでした。

 

我々夫婦の手にした餅、20個くらい。

餅拾いの成績としては中の下ぐらいではないでしょうか。

夫と離れた位置でいたのは良かったと思います。

来年は籠持参で頑張ります。

餅まき最高!

 

我が家に友がやってきた3日間

連休の3日間は岩登りをしに大阪の友人たちが来ていました。

計5名のお客さま。

今までは寝袋持参で来てもらっていたのですが(笑)、寒さも本格的になってきているので、布団に毛布、カーペットにストーブ等々準備。

ギリギリで間に合い友人たちを迎えました。

 

3日間ともとても良いお天気で、最高の岩登り。

そしてメインは夜の大宴会。

みんなよく食べよく呑み、よく喋る。

気が付けば丑三つ時な夜の宴でした。

 

5人のお客さんと我々夫婦の計7人分のごはん。

朝ごはんとお昼のおにぎりを作るのにお米15合!

3回に分けて米を研ぎ、炊飯器2台体制でした。

美味しい美味しいとじゃんじゃん平らげてくれると嬉しいものです。

 

夫と2人の食事も楽しいですが、友人とわいわい食べるごはんは格別ですね。

いつもはみんなが帰った後はしんみりするのですが、今回は翌日大阪で用事あったので友人達とともに帰阪。

その夜も楽しい宴で終了しました。

岩登りのシーズン真っ只中の冬。

またみんな遊びに来てくれるといいなぁ。

食器棚DIY計画始めました

寒すぎて、パソコンデスクに座る気にならず、ホットカーペットの上に台所用の低いスツールを机にしてパソコンに向かっています。

お尻があったかいって最高ですね。

さて、我が家の食器棚。

私が一人暮らしの時に本棚として使っていたカラーボックスを使用しています。

カラーボックス、便利なんですけどね。

食器棚としては強度に問題ありですよね。

 

はい。

棚を支えるネジが取れて、棚倒壊。

スパイス棚が被害に遭い、瓶が割れ、我が家の台所は突然スパイシーなインド風台所へ。

ネジで棚板を支えるのがイカンのかと、ネジ留めを止め、細い板を打ち込み、それで棚板を支えにして使用している現状です。

しかも10月に一気に来たカビブームで、強度を増すための背板が死にました。

 

なもんで、食器棚作ろうと思います。

カラーボックスに毛が生えた程度の真四角の棚を作ろうと思うのですが、簡単な設計メモを書いていると、どんなサイズの板をどこに使うか、厚みはどうするか?などなど考えていると、カラーボックスレベルのものであっても考えることたくさん。。

 

そしてサイズが決まったと思ったら次は購入する板にロスが出ないようにするには、と考えるとサイズの微調整。

 

自分で4メートル近い板を切るのは困難なので、ホームセンターでカットしてもらおうと思うのですが、カットしてもらうにも「〇〇センチで△本切ってください」とお願いしないといけないので、それを考えないといけない。。。

 

つ、疲れる。

作り始めるより考えてる時間の方が圧倒的に大変だな、これは。

頭がパンクしそうになってきたので心半ばですが本日は終了。

またフレッシュな頭で考えようと思います。

 

つ、疲れた。。。