38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住2年目。現在40歳。急にやってきた変化に驚きつつな日々

今回もダメでした

GW真っ只中ですね。

急に寒くなったり雨予報だったりと、天気はイマイチですが、平成最後のGWですね。

ちなみに私は5月2日が誕生日なので、令和1日目が誕生日となるので、なんだかちょっと嬉しいです。

 

さてさて、タイトルの通り今回も妊娠ならずでした。

40になる前に滑り込み妊娠したかったんですがねー。

叶いませんでした。

排卵日から14日目以降も高温期が続いていたので、これはもしや⁉と思っていたのですが…。

10月から妊娠準備活動リスタートして早、7か月。

初回の妊娠がほんとに奇跡か⁉と思えてなりません。

 

先日生理が来た時に、もし流産していなかったらちょうど今頃ベビーとご対面できていたのかもなぁとか考えてしまい泣きました。

生理中ってマイナス思考になりますね。

タラレバ考えたってどうにもならないから嫌なんですけど。

こんな時に限ってそんなこと思い浮かべたりしてしまいます。

 

夫は次頑張ろうと言ってくれました。

3月に空振りした時に、夫から一度二人で病院行ってみようかと提案してくれました。

こういう提案を夫からしてくれたのホントありがたいです。

一度妊娠しているだけに、なかなか踏み切れなかったのですが年齢が年齢だけに早く診てもらった方がいいに決まってますもんね。

 

意を決して隣の市の不妊治療を行っている病院へ連絡。

舐めてました、田舎の病院を。

初診の予約なんと2か月後。。。

6月でした。

みんな頑張ってるんですね。

 

なので受診までにチャンスはあと1回。

次こそうまくいくといいな。