38歳から始まりました

38歳で結婚、田舎へ移住2年目。現在40歳。田舎暮らしに、不妊治療。急にやってきた変化に驚きつつな日々

夫の泌尿器科の採血結果

夏本番な日々ですね。

昨日は家から車で少し行ったところに川遊びをしに行ってきました。

心臓が縮み上がるほどの水の冷たさにびっくりしましたが、気持ちよかったです。

 

家で茹でていったお蕎麦を川の水で冷やして川原でざるそばを食べたんですが、抜群に美味しかったです。

アウトドアざるそば、簡単で間違いなく美味しくってお勧めです。

 

さて。

夫が7月上旬に泌尿器科へ行き、採血をしたのですがその結果が7月下旬に出たので聞きに行ってきました。

gyozatobeer.hatenablog.com

検査は精巣エコーと採血。

保険適応外の外注検査の結果が出るまで2~3週間かかるとこのことで結果が月末でした。

ちょうど体外受精の同意書を持参する日と一緒だったので私も一緒に病院へ。

 

検査の結果は精巣エコーの結果問題なし。

左右の精巣の重量も平均の範囲内。

血液の検査も指摘されるべき問題は見つからず。

精子抗体もマイナス。

 

夫の精子に関して泌尿器科的に介入できる要因は見つかりませんでした。

 

まぁ、異常がなくて何よりでしたが、原因がわからず夫の精子達は元気少な目なんですね。

原因が明らかな不妊ってきっと少ない方なんだろうなぁ。

 

私の方は体外受精の同意書もろもろを提出し、採卵は9月から実施したい旨を伝えました。

本当は8月からしたかったんですが、ちょうど採卵ぐらいのタイミングに夫が仕事で不在となるため断念しました。

採卵と同時に採精もしないといけないので。

 

次の受診は8月の生理が始まった頃に予約の電話をすることになりました。

その時にだいたいの日程が決まってくるだろうとのこと。

 

いよいよだなー。

 

現在高温期なうなのですが、この数か月あった高温期の胸の張りがまったくなく、めっちゃラクチン。

 

あ、そんなこと言ってたらやってきそうな気もするけど。。。

 

さぁ、来月はどんな風に過ごしているのでしょう。